06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ヨモギ・ハチク 料理講習会 〜生坂村〜

2012.09.08 (Sat)

9月7日に生坂村で行われた料理講習会に、
シェフの崎元が講師として参加させていただきました。

以前から、年数回、料理教室をご一緒させてもらっている、
松本市のクシマクロビオティック認定レストランの一号店でもある、

ヒカリヤニシ田邊シェフに、
今回もお誘いを受け、参加の運びとなりました。

P9071711_convert_20120908121447_20120908132148.jpg

生坂村の「女・人輝きクラブ」主催で、加工者向けの会。

今回の素材は生坂村特産である、
「ヨモギ」と「淡竹(ハチク)=筍」、「生坂村産の強力粉(ユメホマレ)」を使ってのお料理。


⑴よもぎ麺の冷やし中華 塩筍のメンマ添え

P9071743_convert_20120908124248.jpg

(写真右は田邊シェフのよもぎフェットチーネ)



⑵よもぎのロールケーキ 小豆の豆腐クリーム

P9071723_convert_20120908124216_20120908132329.jpg

もちろん、二品とも植物性の素材のみです。
受講者の中にはアトピーの子供用向けのお料理教室を定期的にされている方もおられたようで、
動物性フリーの料理は様々な場面で需要があります。


生坂村の女性たちが、地域の特産品作り、販売を通して、
観光客の誘致、地域の活性化、人との繋がり、生きがいを目的に精力的に活動されており、

今回の料理講習会も、約40名もの参加となりました。

P9071719_convert_20120908121725.jpg

今回の素材となった「筍」については、県内の里山のみならず、
全国的に間引かなければならないくらい増加傾向にあるのに対して、
流通しているものや外食産業では、こぞって安価な中国産が取引されています。


地元産の筍を加工販売している生坂村の「ハチクの会」、
シャロムでも是非応援して行きたいと思っています。

「ハチクの会」の商品は一部シャロムレストランにてお取り扱いしています。


12:21  |  日々のこと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://peaceshalom.blog.fc2.com/tb.php/152-0b66977e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。